森本敦志建築設計事務所について

-------------------------------

 温かくて静けさのある、穏やかな暮らしができる住宅をつくりたい

考えて日々設計をしています

 私がそうした住宅をつくりたいと考えるようになったきっかけです

が、北欧を旅した時に見た人々の暮らしがあります。お気に入りのも

のが設えられた窓際、温もりのある室内の風景、人の居場所に寄り添

うあかりなど、厳しい自然の中において長い時間を過ごす家に何が必

要か、暮らしが豊かであるということはなにかということに対しての

とても自然体な感性に感銘を受けたという点があります。

 日本では家を買う時に何を考えるでしょうか。仕事場に近い、土地

安い、校区が良い、買い物が便利といったことやZEHで電気料金

支払わなくても生活していける、壁が汚れないのでメンテナンスし

くてよいなど様々な指標があるかと思いますがどれも効率を重視し

選択肢のように感じることがあります。

 豊かな暮らしをおくることはそうした効率を求める上に成り立つも

ではなく、家の中を気持ちの良い風が抜けたり、ふとした瞬間に四

を感じたり、使い続けながら美しくなっていくものがあったり、家

自然と親密であることのように思います。

 北欧の家には、自然と親密になれる感性が宿っているように感じま

す。アアルトやアスプルンド、北欧の建築家たちが考えていた設計を

する時にどのような納まりにし、材料を使い、プランニングをする

でそこに暮らす人の暮らしに寄り添えるか。そうして人に寄り添

設計された住宅で暮らすことの豊かさをひとりでも多くの方に伝

い。そう思いながら今日も設計をしています。

---------------------
---------------------profile
---------------------森本敦志

1985 神戸市生まれ

2003 兵庫県立兵庫高等学校   

2007 兵庫県立大学環境人間学部 

2009 兵庫県立大学大学院環境人間学研究科 

2010 設計事務所勤務(神戸、夙川、長野)

2016 森本敦志建築設計事務所  設立

-------------

 ----一級建築士事務所登録 第01A04267号

 ----一級建築士登録番号  第 349919 号
                   

------------------------

----------------------instagram

------------------morimoto_architect

------

「建築設計事務所の家ってどういった家ですか?」
.

 家づくりにおいてはいろいろな選択肢があります。設計事務所の家

一番特徴的なのは売るための家ではなく、一緒につくりあげていく

であるということです。

.

 それはオーダーメイドの洋服をつくるようなものです。服を頼みた

という時に、少しやわらかい生地で、ボタンは陶器で、しわになっ

も味があるように見える素材でといったおおまかな要望があるかと

います。そうした言葉にできる要望に加えて、襟が少しだけ丸いと

囲気に合いそうだななどかたちに表す部分もあります。

.

 きちんと全体の調和がとれていて、何年も着続けることができ自然

袖を通したくなる、なんだかその人にとても似あう飽きのこないも

をつくることと考えていただければと思います。

.

 当事務所は町のひっそりとした仕立て屋さんを目指しているので芸

的な家ではないですが、暮らしやすく居心地のよい家をつくれる建

設計事務所でいられたらと思っています。

「でもオーダーメイドって高いでしょうか?」

.

 金額だけを見るとローコスト住宅に比べ多少高くなってしまいます。

安物買いの銭失いではないですが洋服と違って簡単に捨てることがで

きない高い買い物ですので、素材の選定などに10年で取り換えしてし

まうものより20年持つものを勧めてしまうという点で最初は高く感じ

てしまうかと思います。しかし予算は限られており良質な家に住みた

いけれども諦めてしまう方が多々おられるのも事実です。質を高くす

るためにはお金がかかりますがその分の費用を捻出するために当事務

所は構造設計、写真撮影、現場の塗装からウッドデッキの製作といっ

た簡易な大工仕事までできることはなるべく設計士が行っています。

(50〜100万円安くなります)

.

 また個人でしている小さな事務所なので、広告費や営業費などの諸

費も含まれていませんので必要以上の利益を出す必要性がなく大切

予算をお客様の家に100%使うことが可能です。

.

 でも設計料があるので高いですよね?と言われることもあります

どんな会社でも図面をひき、申請業務をし、現場監理をすることは同

じで見積もり項目の見えない部分に入っているか入っていないの

があるかだけです。予算内で可能な限り質の高いものを使用しますの

価格だけみれば少し高いけれど長い目でみれば安かったという価値

のある仕事ができればと思っています。

「仕事を頼む時みなさんどうされてますか?」

.

 人によって様々です。気になる雑誌の切り抜きを貼ったノートを持っ

こられる方や、特に何も用意はせず喫茶店で話をゆっくりとしながら

きなカフェや本や雑貨や、そういう考えであればこんな建物や空間が

りますよと写真をみせて確認してもらったりもします。

.

 インターネットで断片のイメージは簡単に集めれる世の中になりまし

実際はその人それぞれの暮らしを受け止める場所とならなければい

ません。広い狭い、暗い明るいなど個人差があるものを見だすのはこ

らの仕事なのでとにかく話をすることが大事です。

.

 一番は住まわれている家をみせていただくと人それぞれの考え方が分

ります。掃除してないから恥ずかしいと言われることがありますが今

暮らしをみせていただけると解決策を練ることができるので気軽に呼

でいただけたらと思います。そしてご家族で意見が様々に分かれるこ

と思いますのでご意見を整理させていただけたらと思います。

.

 打合せの回数が増えても特に設計料は変わりませんので後は根気よく

づくりしてみよう!この人を信頼して任せてみよう!という決断だけ

あれば大丈夫です。

「土地探しから頼んでも大丈夫ですか?」

.

 もちろん大丈夫です。3500万円の予算があるとして1500万円の土地を

入し建物を2000万円で建てるよりも1000万円の土地で2500万円を建物

かける方が食洗器はドイツ製を入れたり、床は無垢材を使ったりなど

物の質を上げることに予算を使えますのでおすすめです。

.

 安い土地だと狭くて建てれなさそう・・・と思われがちですが、狭く

も工夫して良質な住まいにすることが規格住宅と違い設計事務所の腕

見せ所ですので、全体の予算管理から任せていただけるとよりよい住

にしていくことが可能です。

「予算が無くても頼めるものですか?」

.

 予算のバランスを根気強く取ることができるのが設計事務所のメリット

ので一度相談いただければと思います。例えば、壁の仕上げをする時に

ロスは1000円/u、珪藻土などの塗りは4500/uかかるとして自然素材を

使いたいけど予算的にはあきらめなきゃなあとなるかもしれません。

.

 ただし自分達で珪藻土を塗れば1000円/u程度でクロスと同じ金額でする

とも可能だったりします。さらにリフォームなどでは既存のクロスに自

達でペンキで色を塗れば500円/uですることだって可能です。

.

 そうした細かな費用対効果を検討しながら進めていきますので、もし見

もりを取って予算オーバーしたとしてもその後に減額項目をつくり予算

に合わせていくことは可能です。

「建築家の家って住みにくそう?」

.

 建築家にも様々なタイプの人がいますので、雨漏りがする、暑くて住めな

などで5年もしたら住んでいないといった話も聞きますし、そうした多少な

とも不便な家でもかっこいい家だからと気に入って住んでいるという話も

きます。どんな家でも住みこなしてしまうという方であれば問題ないのか

れませんが大切なのは住む人の好みときちんと合っているかという部分

重要です。

.

 当事務所ではシステムキッチンが使いたいと言われれば使います。もちろ

製作家具でシンプルなキッチンとした方が使いやすいとは思いますが、そ

美しくて無駄な機能がない方が使いやすいし、見た目に古びていくよう

ものの方が使っていて楽しいといった設計者の主観が入っている部分もあ

ので押し付けはしないようにはしています。

.

 機能的な部分を置き去りにして設計をしてしまうと住みにくくなってしま

ことがありますので、建築家の家らしくはないのかもしれません。建築家

家のような特徴ある家ではないですが、お客様と自分はいい家ができたな

納得し合える、何十年も住み続けられる家にはなっていますので、住みや

さということに関してはご安心いただければと思います。

「実際、いくらで家ってできるのでしょうか?」

.

 坪単価60〜90万円程度とお考え下さい。この指標でいくと30坪の家を建て

のに1,800〜2,700万円程度といった金額になるかと思います。ただ設計事

の家は狭くても拡がりが感じられる家を設計するのがメリットです。

.

 無駄に総面積を増やして金額を大きくする必要がありませんので4人家族で

25坪の家で1,500〜2,250万円とすることだって可能です。ただし、坪単価

った考え方では基本的には進めません。まずは予算の上限を提示いただ

てからどういった家に住めるか検討しますので、ローンをいくらまで借り

て、どの場所に住みたいか、少し駅から遠くても土地代が500万円変わるのな

らその費用で無垢の自然素材を使用した家にすることができるなどの話をし

てバランスを取りながら進めることになります。

.

 設計料を含めても意外と中位ハウスメーカーと変わらない金額だったりし

すので、小さい事務所だけど任せてみようかなといった決断さえしてい

ければ規格住宅にはないその人のためだけの居心地の良い家づくりのお手

いをさせていただけるかと思います。

.

 それでは、ご縁がありましたら森本敦志建築設計事務所を家づくりの候補

入れていただけたらと思っております。

---------------------------------------