profile

森本 敦志

1985 神戸市生まれ

2003 兵庫県立兵庫高等学校   卒業

2007 兵庫県立大学環境人間学部 卒業

2009 兵庫県立大学大学院環境人間学研究科 

   修了

   設計事務所勤務

   (神戸、夙川、長野で働く)

2016 森本敦志建築設計事務所  設立

   一級建築士事務所登録 第01A04267号

   一級建築士登録番号  第 349919号
                   

instagram

morimoto_architect

「建築設計事務所の家ってどういった家ですか?」
家づくりにおいてはいろいろな選択肢があります。

設計事務所の家が一番特徴的なのは売るための家で

はなく、一緒につくりあげていく家であるというこ

とです。

それはオーダーメイドの洋服をつくるようなもので

す。服を頼みたいという時に、少しやわらかい生地

で、ボタンは陶器で、しわになっても味があるよう

に見える素材でといったおおまかな要望があるかと

います。そうした言葉にできる要望に加えて、襟

が少しだけ丸いと雰気に合いそうだな、姿勢をみ

ると肘の縫製を少し入念にしておこうかななど言葉

にできないけれどかたちに表す部分もあります。

きちんと全体の調和がとれていて、何年も着続ける

ことができ自然と袖を通したくなる、なんだかその

人にとても似あう飽きのこないものをつくることと

考えていただければと思います。

当事務所は町のひっそりとした仕立て屋さんを目指

しているので素晴らしい芸術作品が欲しい方は建築

家に頼まれた方がよいかと思います。決して目立た

ないので本当に建築家の家なの?と言われるかもし

れませんが、暮らしやすく居心地のよい家をつくれ

る建築設計事務所でいられたらと思っています。

「でもオーダーメイドって高いでしょうか?」

金額だけを見るとローコスト住宅に比べて多少高く

なってしまいます。安物買いの銭失いではないです

が洋服と違って簡単に捨てることができない高い買

い物ですので、素材の選定などに10年で取り換えし

てしまうものより20年持つものを勧めてしまうとい

う点で最初は高く感じしまうかと思います。

しかし予算は限られており良質な家に住みたいけれ

ども諦めてしまう方が多々おられるのも事実です。

質を高くするためにはお金がかかりますがその分の

費用を捻出するために当事務所は構造設計、写真撮

影、現場の塗装からウッドデッキの製作といった簡

易な大工仕事までできることはなるべく設計士が行

っています。(50〜100万円安くなります)

また個人でしている小さな事務所なので、広告費や

営業費などの諸経費も含まれていませんので必要以

上の利益を出す必要性がなく大切な予算をお客様の

家に100%使うことが可能です。

でも設計料があるので高いですよね?と言われるこ

ともありますが、どんな会社でも図面をひき、申請

業務をし、現場監理をすることは同じで見積もり項

目の見えない部分に入っているか入っていないの違

いがあるかだけです。

予算内で可能な限り質の高いものを使用しますので

価格だけみれば少し高いけれど長い目でみれば安か

ったという価値のある仕事をしています。

「仕事を頼む時みなさんどうされてますか?」

人によって様々です。気になる雑誌の切り抜きを貼

ったノートを持ってこられる方や、特に何も用意は

せず喫茶店で話をゆっくりとしながら好きなカフェ

や本や雑貨や、そういう考えであればこんな建物や

間がありますよと写真をみせて確認してもらった

りもします。

インターネットで断片のイメージは簡単に集めれる

世の中になりましたが実際はその人それぞれの暮ら

しを受け止める場所とならなければいけません。広

い狭い、暗い明るいなど個人差があるものを見だす

はこちらの仕事なのでとにかく話をすることが大

事です。

一番は住まわれている家をみせていただくと人それ

ぞれの考え方が分かります。掃除してないから恥ず

かしいと言われることがありますが今の暮らしをみ

せていただけると解決策を練ることができるので気

軽に呼んでいただけたらと思います。そしてご家族

見が様々に分かれることと思いますのでご意見

を整理させていただけたらと思います。

打合せの回数が増えても特に設計料は変わりません

ので後は根気よく家づくりしてみよう!この人を信

頼して任せてみよう!という決断だけがあれば大丈

夫です。

「土地探しから頼んでも大丈夫ですか?」

もちろん大丈夫です。3500万円の予算があるとして

1500万円の土地を購入し建物を2000万円で建てるよ

りも1000万円の土地で2500万円を建物にかける方が

食洗器はドイツ製を入れたり、床は無垢材を使った

りなど建物の質を上げることに予算を使えますので

おすすめです。

安い土地だと狭くて建てれなさそう・・・と思われ

がちですが、狭くても工夫して良質な住まいにする

ことが規格住宅と違い設計事務所の腕の見せ所です

ので、全体の予算管理から任せていただけるとより

い住宅にしていくことが可能です。

「予算が無くても頼めるものですか?」

予算のバランスを根気強く取ることができるのが設

計事務所のメリットなので一度相談いただければと

思います。例えば、壁の仕上げをする時にクロスは

1000円/u、珪土などの塗りは4500/uかかるとし

て自然素材を使いけど予算的にはあきらめな

ゃなあとなるかもしれません。

ただし自分達で珪藻土を塗れば1000円/u程度でク

ロス同じ金額ですることも可能だったりします。

さらにリフォームなどでは既存のクロスに自分達で

ペンキで色を塗れば500円/uですることだって可能

です。

そうした細かな費用対効果を検討しながら進めてい

きまので、もし見積もりを取って予算オーバーし

たとしてもその後に減額項目をつくり予算内に合わ

せていくことは可能です。

「建築家の家って住みにくそう?」

建築家にも様々なタイプの人がいますので、雨漏り

がする、暑くて住めないなどで5年もしたら住んで

いないといった話も聞きますし、そうした多少なり

とも不便な家でもかっこいい家だからと気に入って

住んでいるという話も聞きます。どんな家でも住み

こなしてしまうという方であれば問題ないのかもし

れませんが大切なのは住む人の好みときちんと合っ

ているかという部分が重要です。

当事務所ではシステムキッチンが使いたいと言われ

れば使います。もちろん製作家具でシンプルなキッ

チンとした方が使いやすいとは思いますが、それは

美しくて無駄な機能がない方が使いやすいし、見た

目に古びていくようなものの方が使っていて楽しい

といった設計者の主観が入っている部分もあるので

押し付けはしないようにはしています。

機能的な部分を置き去りにして設計をしてしまうと

住みにくくなってしまうことがありますので、建築

家の家らしくはないのかもしれません。学問として

の建築の部分は粗野でも、お客様と自分はいい家が

できたなと納得し合える、何十年も住み続けられる

家にはなっていますので、住みやすさということに

関してはご安心いただければと思います。

「実際、いくらで家ってできるのでしょうか?」

坪単価60〜90万円程度とお考え下さい。この指標で

いく30坪の家を建てるのに1,800〜2,700万円程度

といった金額になるかと思います。ただ設計事務所

の家は狭くても拡がが感じられる家を設計するの

がメリットです。

無駄に総面積を増やして金額を大きくする必要があ

りませんので4人家族でも25坪の家で1,500〜2,250

万円とすることだって可能です。

ただし、坪単価といった考え方では基本的には進め

ません。まずは予算の上限を提示いただいてからど

ういった家に住めるか検討しますので、ローンをい

くらまで借りて、どの場所に住みたいか、少し駅か

ら遠くても土地代が500万円変わるのならその費用

で無垢の自然素材を使用した家にすることができる

などの話をしてバランスを取りながら進めること

ります。

設計料を含めても意外と中位〜上位ハウスメーカー

と変らない金額だったりしますので、小さい事務

所だけど任せてみようかなといった決断さえしてい

ただければ規格住宅にはないその人のためだけの居

心地の良い家づくりのお手伝いをさせていただける

かと思います。

それでは、ご縁がありましたら森本敦志建築設計事

務所を家づくりの候補に入れていただけたらと思い

ます。