-

相談といってもどのようにしてよいのか不安かと思います。

建築家はデザイナーと思われがちですが、実際は

資金計画から土地探し、プランニングなどその仕事は

多岐に渡ります。建築家の家は高いと思われがちですが、

適切な資金計画をもって予算を管理してあげれば

住宅にかける予算をあげることができ、居心地の良い住宅を

つくることにつながります。家づくりはエネルギーの

かかる作業ですが、根気よくお付き合いいただければ

いい家になりますのでぜひご相談いただければと思います。

080-3764-5396

info@morimoto-architect.com

1.予算配分について
家づくりの予算は総額にて考える必要があります。その総額は土地、建物、設計監理料、外構といった大きな金額から、ローンの保証料、各申請に関わる手数料など細かな金額も必要になってきます。この予算配分を間違えると建物にかける金額が無くなりますので、まずは土地を購入する段階でご相談いただければよりよい計画が可能です。
2.住まいの理想について
まずはご家族でどんな家に住みたいかご相談ください。本屋で雑誌を立ち読みしたり、ネットで画像を集めたり、好きなものにはなにかしら理由がありますので断片でも情報をいただけましたらこちらにて内容を整理させていただきます。人それぞれ「よい」と思うところがあります。その中からプロの視点で飽きのこない愛着のもてるものを提案させていただきます。
3.打合せについて
現在お住いの家でもよいですし、お好きなカフェや喫茶店でも大丈夫です。打合せにてお話させていただくとその方の雰囲気がとてもよく分かります。当事務所の設計事例をみていただくといろいろな住宅になっていますが、どれもできあがった時にそのクライアントに出会ったような感覚になります。その人らしい家に出会うために色々な話をさせていただきます。
1.氏名

2.住所

3.連絡先

4.予算

5.設計概要

をご連絡ください。居心地のよい飽きのこない住宅に住む良さを多くの方に知っていただければと願っています。
morimoto_architect