木製の小屋
wooden hut

小屋はいいものだなあと思います。

.

その小ささというか、手に届く範囲にいろいろあるというのが親密感となって居心地の良さに

つながっている感じが好ましいです。

.

新築をしているとコストや性能面でサッシは樹脂になったり新建材を使う場合がでてくること

もありますが、小屋だと簡素なものという前提が少しあって木を素直に使うことができるよう

に思います。その多少の粗さを許容してくれる存在であるところがなんともよいです。

.

無印の小屋が300万円で売ってたりしますが、自宅の庭に簡易に建てる小屋がもっと身近になる

ようになってきたらなと思います。

.

北欧の家のように、簡素なサマーハウスを建ててそこで休日は過ごすというような、日常とは少

し違ったあり方を求める方からのお仕事お待ちしております。

→ next オフィスの改装 
morimoto_architect